夜間、物件から30メートル未満、イベント上空の全国包括許可が承認されました。

国土交通省全国包括許可

ドローンデパートメント株式会社(岡山県岡山市北区、代表取締役社長:白石和也)は実績が認められ日本全国飛行包括承諾を国土交通大臣より取得しました。

これにより、航空局への申請が必要な条件下でも、申請なしに迅速にサービスの提供が可能となりました。

現在の航空法では、日本全国の都市の中心地などの「人口集中地区」や「人や物件との間に常に30メートル未満の飛行」と言った条件でドローンを飛行させる場合、国土交通大臣に対して事前に飛行許可申請をし許可を取る必要があります。

そのため、急に顧客から空撮の依頼を受けても、迅速に対応することが難しいです。  

ドローンによる事業全般を行うドローンデパートメント株式会社は、全国での無人航空機の飛行に係る許可及び承認について、国土交通大臣より承認を受けました。

許可及び承認事項は、人口集中地区の飛行、夜間飛行、夜間飛行、物件から30メートル未満の飛行、イベント上空の飛行。

許可期間は、平成28年10月24日から平成29年10月23日までの1年間。

国土交通省から許可を得た事により、クライアントの急な空撮依頼についても迅速に対応することが可能になりました。

1.許可承認内容

人口集中地区の飛行、夜間飛行、物件から30メートル未満の飛行、イベント上空の飛行。

2.お問い合わせ

お名前 (必須)

電話番号

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

関連記事一覧

  1. 福島恭子県議会議員勉強会
  2. ドローン勉強会
  3. 井原市ドローンスクール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP